作業員

外壁塗装に必要な費用を比較しよう|コスト削減を図る

業者の比較から始める

作業員

外壁のリフォームをするのなら、専門業者探しから始めることになります。複数業者から見積もりを出してもらいましょう。費用に関しては交渉次第で割安になることもあります。それから、工期もしっかり確認しておきましょう。

ローラーやスプレーガンで

ローラー

工期や塗膜の状態

戸建て住宅の外壁塗装では、ローラーまたはスプレーガンで塗料が塗られます。そして使った場合の工期や仕上がりの状態は、それぞれ異なっています。ローラーを使った外壁塗装は、完了までに2〜3週間かかります。広く平らな部分にはスピーディに塗ることができるのですが、雨どいなどがありローラーが入りにくい部分は、小さな刷毛で時間をかけて塗ることになるからです。また、垂れることを防ぐために粘性の高い塗料が使われますし、ローラーの跡を残さないようにするために、複数回重ねて塗られます。つまり塗膜が厚くなるということですから、その分頑丈な仕上がりになると言えます。一方、塗料が広範囲に噴出されるというスプレーガンを使った外壁塗装は、施工が比較的早めに完了します。広い部分はもちろん、狭い部分にもまんべんなく塗料を吹きつけることができるので、短期間でもムラのない美しい仕上がりになります。だからこそ厚塗りする必要がないので、塗膜はやや薄めになります。しかし薄い分、木目調やレンガ調などの外壁の場合、独特の美しい凹凸が塗膜に潰されることなく残ります。いずれの外壁塗装も、かかる費用はほぼ同じで、具体的には最も普及しているシリコン塗料を使った場合の費用は、70〜80万円が相場です。高性能な光触媒塗料やセラミック塗料を使った場合は、120〜150万円の費用がかかります。ただし、外壁と並んでいる雨戸などにも塗料を塗る場合は、その費用が加算されることになります。

優良な業者を選ぶポイント

一軒家

草加市で外壁塗装を依頼するのなら、実績が多く人気の高い優良な専門業者を選びましょう。様々な性能を持つ特殊な塗料を取り扱っている外壁塗装の専門業者であれば、自宅に最適な施工を提案してもらうことが可能です。

台風が多いと傷みやすい

作業する人

台風で家が強い風雨にさらされることが他の県よりも沖縄は多く、外壁が傷みやすい傾向があります。外壁塗装が傷むと家の柱や壁が傷みやすくなるので、家の寿命が短くなります。外壁の色が褪せてきたり、触った時に手に塗料がつく場合には劣化が進んでいる証拠なので早めに塗りなおした方が良いでしょう。